おはようございます。

ibマッピングインストラクター & 願望実現メンタルコーチ

あおいです。

 

 

「今日は何を着ようかな?」

「お昼は何を食べよう?」

「先に掃除? それとも買い物?」

「明日のプレゼンうまくいくかな?」

 

唐突ですが、これ、何かわかりますか?

 

 

そう、質問ですね。

 

 

実はこれ、私たちが日ごろ自分に投げかけている質問の例です。

 

私たちは起きている間ずっと

こうやって自分に質問を投げかけています。

 

しかも、ほぼ無意識に。

 

 

カウントしたことはないですが、

たぶんものすごい数の質問を投げかけているはずです。

 

 

その投げかけた質問に対して

私たちは自分で答えを出して

行動しているわけですよね。

 

 

それを

ほぼ自動的にやっちゃっているわけです。

 

 

すごいですよね。

 

 

何が言いたいかというと

 

 

どんな質問を自分に投げかけるかによって

人生の質が変わるっていうお話です。

 

 

たった一つの質問だけで……

こんなたとえ話があります。

 

 

人生で苦労が絶えない男性がいました。

彼がいつも頭の中でおこなっていた質問は

「どうしたらもっと楽な人生を送れるんだろう?」でした。

彼はことあるごとにこの質問を自分に対して繰り返していました。

 

苦労の多かった彼はやがて『仕事ができる女性』と結婚しました。

パートナーが仕事ができるのもあって彼は仕事を辞めることができました。

いわばセミリタイアのような生活を送れるようになった彼は『望んでいた楽な人生』を掴みつつあったのです。

 

しかし、質問の影響はそれだけではありませんでした。

その後、彼は『原因不明の病』に侵されることなったのです。

彼は治療の為に入院生活を余儀なくされました。

なにもすることもなく、『一日中ベットで寝ているだけの生活』です。

状況はどうあれ、彼は望んでいた『楽な人生』を手にすることができたのです。

 

 

これはたとえ話ですが

私たちは自分に投げかけた質問に対して

答えを導き出し行動をしている

 

その行動の積み重ねが

人生を創っているわけです。

 

 

 

世界一のコーチであるアンソニーロビンズは

『質問の質が人生の質を決める』とおっしゃっています。

 

つまり

自分に対して質の良い質問をすることで

人生の質が変わる、ということです。

 

もしできそうなら

今日あなたがご自身に投げかけた質問、

思い出す範囲でいいので、マッピングで書きだしてみてください。

 

 

 

たとえば

例えば何かミスをしてしまったとき

「なぜ私はこんなこともできないんだろう?」

という質問を無意識に自分に投げかけてしまっている人は

 

それは私に能力がないからだ

それは私に力がないからだ

それは私に才能がないからだ

 

「できない理由」を探しにいきますから、ないの答えしか出てきませんよね。

 

その結果

セルフイメージが下がる

自己肯定感が下がる

落ち込む

 

やっぱり私はダメなんだ

 

「次もミスするんじゃないだろうか?」

「いつになったら失敗せずにできるようになるんだろう?」

 

このような

自分を責めたり自己肯定感を下げてしまうような質問を

ついやっちゃってるわ~という方

 

ご安心ください!

 

今日から

あなたのセルフイメージはビビるほど上がります。

そして人生変わります。

 

 

 

そんな質問があるとしたら知りたいですか?

 

 

 

 

はい、もったいぶらずにお伝えしますね。

 

それは

 

こちら!

 

プライマリークエスチョンとは?

 

「この出来事にはどんな意味があるんだろう?」

「この出来事から学べることは何だろう?」

 

ここから導き出される答えに「できない理由」はでてきません。

 

たとえば

「準備をもっと念入りにやりなさいということかな。次からはしっかりと準備しよう」

「このミスを乗り越えて成長しなさいということなのかな」

のように、後ろ向きではなく、前向きな答えが出てくるはず。

 

 

 

私たちが頭の中で自分に投げかけている最初の質問のことを

プライマリークエスチョンといいます。

 

 

つまり

このプライマリークエスチョンに意識を向けて

これを変えるだけで人生は変わるです!

 

なぜなら、たった一つのこの質問で、瞬時に前向きになれるから!

 

嘘だと思ってる?

 

 

ほんとです。

だって私、人生変わりましたから(笑)

 

 

私自身も

「なぜできないの?」

「なぜ私ばかりこんな目に合うの?」

そんな質問をずっと自分に投げかけていました。

 

 

 

先ほど書いたこの質問

「この出来事にはどんな意味があるんだろう?」

「この出来事から学べることは何だろう?」

これは私にとってベストなプライマリークエスチョンです。

 

 

 

この質問をしたとたんに

今まで目の前の出来事にフォーカスしていた自分の思考が

ぱーーーっと広がって

全体を俯瞰する視点に切り替わります。

 

虫の目から鳥の目に代わる瞬間です。

 

すると、今目の前に起こっている出来事を

人生全体としてとらえることができるようになる、というわけです。

 

 

あなたはあなたにしっくりくるプライマリークエスチョンがあるはずです。

それを見つけてください。

セルフイメージがあがってパワーがわいてくる、そんな質問です。

もちろん、私と同じでもok!

 

そして、何も考えなくても自然にその質問が出てくるようになるまで、繰り返しその質問を自分に投げかけてみてください。

ピンチに陥った時、ミスった時、落ち込んだ時、などには特に意識して使ってみてくださいね。

 

思考を変えれば言葉が変わる。

言葉が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば性格が変わる。

性格が変われば運命が変わる。

 

まさにこれ。

 

 

あなたの人生の主役はあなた自身。

質の良いプライマリークエスチョンで

幸せに生きよう!

 

ありがとうございます。

 

■質の良い質問、質の良い聴き方が学べます。

コミュニケーションの基本が一日で身につく!
ibマッピング入門ワークショップ (オンライン受講可)

詳細はこちら

■マッピングの個人セッションはこちら

。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・゜・。*。・゜・*。

私のライティングのスタートとなった

天狼院書店さんのHPに掲載していただいた記事たち

■ライティング・ゼミ

料理を取り分けてくれる女はオトコに媚びているわけではなかった

いけずババアの英語教師がくれた意外すぎるプレゼント

執着が嫌いだった私が母から教わったのは執着することだった

新幹線のグリーン車には目に見えない特典がついていた

ある現代国語の先生から学んだ言葉より効果的な教え

私の首を絞めていったのは、自分で決めたマイルールだった

一生ご縁がないと思っていた「オペラ」の効用は予測をはるかに上回った

学習が得意だった私が、唯一学習できなかったこと

私以外誰も知らないわがまま娘とその家族の物語

私が今髪を切れない本当の理由

老眼とはもしかしたらとてもありがたいことかもしれない

スマホがなかったあのころ、たった一時間の体験で私が味わいつくしたもの

■プロフェッショナル・ゼミ

自慢の父からスケベ親父への転落、からの復活

S婦人の奇怪な行動から見えてきたものは、認めたくない真実だった

願望を実現するために間違えてはいけないたった一つのこと

喜べない妊婦が後悔の後に手に入れた喜び

 

*。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・゜・。*。・゜・*。

■おまじないを唱えるだけで思い通りの人生を創造する

幸せな魔法使いになるための7つのおまじない
詳細はこちら

 

発信サポート個人セッション

 

■ライブ配信始めました

こちらからご覧になれます

イベントサロンLuana(ルアナ)

 

■はじめましての方へ

 

■コメント・ご質問は

LINEお友だち登録はこちらから

友だち追加

コメントを残す





CAPTCHA