おはようございます。

セラピスト・カウンセラーの家庭教師

あおいです。

 

 

最近また

アトピーのことについて考える機会があって

これは書けってことかなと思って

過去記事から引っ張ってきました。

 

 

私のこれまでの

アトピーの経緯については

アメブロのこちらの記事

詳しく書いてあります。

ちょっと長いですが。

 

 

その前にちょっと

トラウマについてお話しますね。

 

トラウマとは?

 

トラウマとは

大きな精神的ショックや恐怖が原因で起きる

心の傷。精神的外傷。

 

ibマッピングのセッションでは

クライアントさんの大切な大切なお話を

聞かせていただくことが多々あります。

 

ibマッピングとは⇒こちらをどうぞ

 

これまで

誰にも話したことがないようなことを

言葉を選びながら

時には涙しながら

話してくださいます。

 

 

大切な大切なお話ですから

もちろん心して聴かせていただきます。

 

そこには

必ずと言っていいほど

トラウマがあります。

 

たとえば

私のアトピーの場合でいうと

22歳の時に大失恋したそのトラウマを

ずーっと20年以上引きずっていました。

その経緯は⇒こちら

 

人からみたら

アホちゃうか?

と思われるかもしれませんし

 

今になって思えば

よくもまあそんなに長いこと持ってたなと

感心してしまうほどですが

 

本人にとっては

トラウマになっていたわけですから

いや

トラウマになっているということにさえ

気づいていなかったのですから仕方ないですよね。

 

 

 

原因論と目的論

 

こんなふうに

大失恋があったから

私はアトピーになった

 

〇〇があったから

今△△になっている

という考え方

 

原因論といいます。

 

 

私は

アトピーの原因がわかったとき

この大失恋というトラウマを解消すれば

アトピーは治る

そう思いました。

 

 

実際

このトラウマは解消されて

かなり良くなりましたし

 

今は

大失恋した彼に

花束持ってお礼に行きたいぐらい

感謝しています。

 

 

数年後

アトピーは再燃しました。

 

そこでもまた私は

原因を考えるわけです。

 

食生活のせい

環境のせい

仕事上のストレス

悪霊がついてる(笑)

 

いろいろ考えました。

そしていろいろやってみました。

 

治りきるということはなかった。

 

 

そんなときある方から

こんなことを言われました。

 

 

あおいさんのアトピーが治りきらないのは

あおいさんがアドピーであることによって

都合のいいことがあるからです。

 

何か

メリットがあるはずです。

それを考えてみてください。

 

これを

原因論に対して

目的論と言います。

 

今〇〇であるのは

△△という目的を達成するため

 

つまり

私がアトピーであり続けるのは

アトピーでいる方が

都合の良いことがある

 

アトピーでいることによって

その目的を達成している

ということです。

 

 

 

そういわれたとき

ドキッとしました。

 

もちろん知ってました

そういう考え方。

 

私がアトピーであることで都合のいいこと

過去にも考えたこともありました。

 

そして都合のいいこと

確かにあったんです。

 

それは

ここに書いてあるとおりです。

 

 

それがわかったとき

腑に落ちて

アトピーがよくなったことを思い出しました。

 

 

すっかり忘れてました。

 

でも

その時の都合のよかった理由

今はもう違います。

 

 

私が

アトピーであることで

都合のいい理由

 

また

考えてみました。

 

 

結果

答えは……

 

 

わからんわーーー(笑)

 

 

わかったことがあるんです。

 

 

原因よりも目的よりも大事なこと

 

原因を追究すること

目的を追求すること

 

これ

どっちも大事

 

 

どちらかだけではなく

どっちも。

 

がそれよりも

もっと大事なことがあるって

思ったんです。

 

 

原因も目的も

突き詰めた先にあったのは

とてもシンプルな答えでした。

 

 

 

自分のカラダの声を聴くこと

自分のココロの声を聴くこと

 

今何を感じている?

今どうしたい?

自分のココロとカラダに

寄り添ってあげること

 

頭ではなく

感覚を研ぎ澄ますし

 

ココロとカラダの声を

うんうん、そうかそうか

といって聞いてあげる

 

 

お母さんが子どもの話を

うんうん、って聞くみたいに

自分の声を聴いてあげるんです。

 

 

そして

その声に従って

できることから行動する。

 

 

めっちゃシンプルで

なんやそれ、みたいなこと。

本当にこれしかないって思ったんです。

 

 

結局何が言いたいかというと

 

 

トラウマ

大なり小なりみんなあります。

 

私のアトピーなんて

ぜーんぜん大した問題じゃないわ

って思うぐらい

 

壮絶な体験をお持ちの方

多々おられます。

 

 

 

じゃあ

そのトラウマを解消しないと

前に進めないか?

 

というと

そんなことはないと思うんです。

 

 

先ほどの

目的論でいうと

 

それがあるから

前に進まなくて済む

ということもあるわけですから。

 

 

 

あなたが

〇〇という状況にあるのは

△△という原因が

あるからかもしれないし

△△という目的が

あるからかもしれない

 

 

 

それももちろん

考えた方が良いこともあります。

 

 

でも

私が30年以上

アトピーをやってきて思うのは

 

原因や目的を

追求しているうちは

あまり良くならんのです。

 

 

そんなことどっちでもええわーー

って開き直って

 

 

今の自分を感じること

今の自分を知ること

 

食べることも

人と出会うことも

仕事も家事も子育ても

日常生活全てにおいて

 

 

今あなたが

何を感じどうしたいかを知り

今できることをやる

 

だから

トラウマ解消したかったら

解消すればいいし

したくなければしなくていいし

 

 

原因を突き詰めたかったら

突き詰めればいいし

 

突き詰めたくなければ

辞めたらいいし

 

 

今あなたが

何を感じどうしたいかを知り

今できることをやる

 

 

もう

ありきたり過ぎて

他に言葉ないんかい! って感じですが

 

長々と書いてきて

結論はそれかい!

って話ですが

 

やっぱりそこしかなかったです。

ごめんね!

 

 

ありがとうございます。

 

■自分の声がわからないという方へ

ibマッピングの基本が一日で学べる

ibマッピングワンデーワークショップ

詳細はこちら

 

■これから発信してみたいという方へ

神戸で開講します。オンライン受講も可。

画像クリックで詳細にリンクします↓

 

*。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・゜・。*。・゜・*。

私のライティングのスタートとなった

天狼院書店さんのHPに掲載していただいた記事たち

■ライティング・ゼミ

料理を取り分けてくれる女はオトコに媚びているわけではなかった

いけずババアの英語教師がくれた意外すぎるプレゼント

執着が嫌いだった私が母から教わったのは執着することだった

新幹線のグリーン車には目に見えない特典がついていた

ある現代国語の先生から学んだ言葉より効果的な教え

私の首を絞めていったのは、自分で決めたマイルールだった

一生ご縁がないと思っていた「オペラ」の効用は予測をはるかに上回った

学習が得意だった私が、唯一学習できなかったこと

私以外誰も知らないわがまま娘とその家族の物語

私が今髪を切れない本当の理由

老眼とはもしかしたらとてもありがたいことかもしれない

スマホがなかったあのころ、たった一時間の体験で私が味わいつくしたもの

■プロフェッショナル・ゼミ

自慢の父からスケベ親父への転落、からの復活

S婦人の奇怪な行動から見えてきたものは、認めたくない真実だった

願望を実現するために間違えてはいけないたった一つのこと

喜べない妊婦が後悔の後に手に入れた喜び

 

*。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・゜・。*。・゜・*。

■おまじないを唱えるだけで思い通りの人生を創造する

幸せな魔法使いになるための7つのおまじない
詳細はこちら

 

■これから発信をしたい、自分の思いを言葉にしたい方へ

届けたい人のココロに響くライフライティングレッスン

詳細はこちら

 

■ライブ配信始めました

こちらからご覧になれます

イベントサロンLuana(ルアナ)

 

■はじめましての方へ

 

■コメント・ご質問は

LINEお友だち登録はこちらから

友だち追加

コメントを残す





CAPTCHA