こんにちは。

ココロの声を言葉にする専門家

あおいです。

 

 

ライフライティングレッスンって何?

 

書くことを通して

あなたの才能を見つけるところです。

 

 

 

才能って

人によって定義の仕方が

違うと思うのですが

 

私はこのように

定義しています。

 

 

当たり前でないことが

当たり前にできること

 

なおかつ

 

結構好きかも~

って思えること

 

 

ですので

 

もちろん

フィギアの羽生君や

テニスの錦織君のように

 

飛びぬけていないと

才能とは言わない

 

ということではなくて

 

間違いなく

誰にでも

何かしらある

 

 

違う言葉でいうとすると

得意技

みたいな感じだと

私は思っています。

 

 

 

たとえば

こんな話があります。

 

 

私の30年来の親友は

植物が大好き

 

 

サロンをリニューアルするにあたり

植物をアレンジしてもらったのも彼女です。

 

image

これまでも私に

自分のお家で育てた植物を

株分けして

 

いくつもプレゼントしてくれました。

 

 

 

そして

彼女はその植物を

私に手渡してくれるとき

 

いつも

こういうんです。

 

 

 

何もしなくていいから

表面が乾いたら水やるだけ

放っておいても育つから

 

 

植物のことを

何も知らない私は

 

彼女に言われた通り

表面が乾いたら水をやって

あとは放っておきました。

 

 

すると

どうなったと思います?

 

 

 

枯れました

 

ぜーーんぶ

見事に枯れました。

 

 

 

なんで?

彼女の言うとおりにしたのに??

 

そうやって

何度も同じことを繰り返し

 

しまいには

家の氣が悪い

ということにして

 

 

うちの家に来た植物は

みんな枯れる

 

というジンクスまで

作ってしまいました。

 

 

 

そんなことを繰り返しながら

約15年

 

やっと

彼女の言っている意味が

分かったんです!

 

 

彼女の

何もしなくていいと

 

私の

何もしなくていいは

 

全く違っていた!

ということに。

 

 

私の何もしなくていい

の解釈は

 

本当に何もしない

本当にほったらかし

見向きもしないこともある

 

 

ところが

彼女の何もしないは

物理的な作業があまりない

というだけで

 

 

毎日

気にかけている

 

 

この子は元気かな~

この子は日が当たってるかな~

この子は水足りてるかな~

 

つまり

毎日毎日気にかけて

植物たちと会話してたってこと

 

 

それが彼女にとっては

あまりに当たり前すぎて

 

そんなこと

言わなくてもわかるでしょ

レベルだったから

 

わざわざ

私に伝えなかったのだけれど

 

私にとっては

ぜーーんぜん

当たり前じゃなかった(笑)

 

 

っていうか

どうやって会話して

どんなふうに

気にかけてるのか?

 

 

そこ一番

大事なとこやん!

 

一番

教えてほしいことやん!

 

 

わかります?

 

才能って

それぐらい

本人にとっては

当たり前のことなんです。

 

 

何回も言いますが

ばかばかしいぐらい

 

なんでそんなこと

わざわざ説明せなあかんの?

って思うぐらい

当たり前のことなんです。

 

だから

当の本人は

才能だってことに

なかなか気づかない

 

彼女に何度も

それは才能や~って

伝えてますけど

まだ認めてないもんね(笑)

 

 

とはいえ

かくいう私も

昨年から

やらせていただいている

 

月よみwebの添削

 

 

 

最初は

添削なんて

私にできるかなあ~

と思っていましたが

 

かれこれ一年たって

 

 

先日

あまり誉めないメンターが

あの添削は才能やね

って言ってくれまして

 

 

あ、そうなんや

才能なんや

と思った次第で

 

 

それくらい

自分の才能って

自分ではわからない

もんです。

 

 

それで

こっからが

一番伝えたいことなんですが

 

 

才能は

自分で認めた瞬間に

才能となる

んですね。

 

 

 

 

反対に言うと

周りがいくら

これはあなたの才能よ~

と言っても

 

自分で認めない限り

それは

才能にはならない

 

 

だから

すでに才能はあるのに

 

当たり前すぎて

気づかなくて

 

ないない~って

本読んだりセミナー行ったりして

探しまくってしまう。

 

 

いや

探しに行かなくても

あるから。

 

あ・る・か・ら

 

その

すでにある才能に

気づくのが

 

私は

ライフライティングだと思っています。

 

 

 

ライフライティングは

あなたの体験を

アウトプットするライティングです。

 

これまでのあなたの人生で体験した

こんなこと、あんなこと

いいことも悪いことも

楽しいことも悲しいことも

みーんなひっくるめて

 

あなたが伝えたいと思うこと

それをアウトプットしていく

 

その過程で

あなたはきっと

あなたの才能に気づく

 

気づいたら

こっちのもんじゃい~

 

煮て食おうが

焼いて食おうが

 

いやいや

気づいたら

どうにでも使える

 

その才能を

身近な人に役立てる

のもありだし

 

それを

仕事にするのもありだし

好きなように使えばいいんです。

 

好きなことを仕事にするとか

やりたいことだけをやるとか

よく言いますが

 

はじめっから

好きなことややりたいことが

わかってる人なんて

ほとんどおらんと思う。

 

だからまずは

才能を見つけてください。

 

 

あなたが

当たり前にやっていること

 

人にとっては

当たり前じゃないこと

 

結構好きよん~っていうこと

 

あなたの才能

見つけに来てください。

 

ライフライティングレッスン

6月から開講します。

 

ありがとうございます。

コメントを残す





CAPTCHA